Archive for the ‘水素水について’ Category

水素水とは?

2012-02-10

水素を含む水

世界には”奇跡の水”と言って、凄いパワーがあるとされている水があります。世界3大奇跡の水ドイツ・ノルデナウ、フランス・ルルド、メキシコ・トラコテ、これらは皆、水素を含む水「水素豊富水」なのです。


活性酸素とは?

ほとんどの生活習慣病は、有害な「活性酸素」が原因です。この有害な活性酸素は、酸化力が強く体を酸化させてしまいます。体が酸化する=体がさびるということです。


活性酸素の発生要因

有害な活性酸素が蓄積して生活習慣病に

水素水の抗酸化力

体重約60kgの人が水素水を毎日1リットル飲水した時の抗酸化力に相当する野菜量

タイプ別の水素水

2012-02-20

水素水を作るのには3つの方法がございます。


どの作り方をいたしましても、水中に水素を含んだ水素水となりますが、方法によっての一長一短がございます。

各方法の水素水の特徴を理解することは、良い状態の水素水を飲む事につながります。

水素水の生成方法


 

ドクター・水素水がとっている方法です。
原材料である特殊加工を施した金属マグネシウムが水と接触することにより常時分子水素を発生する仕組み。スティックをペットボトル等の容器の中に常に入れて使用。


 

H2O(水)に電気を通すことにより、陰極側に水素を発生させ、陽極側に酸素を発生させる。この陰極側に出来上がった水が水素豊富水となる。





 
ミネラルウォーター等に水素ガスをバブリング充填し、アルミパウチ容器やペットボトル、アルミ缶に詰めたタイプ。


これから、各方法の特徴を述べていきますが、その前に水素という物質の大前提をお書きいたします。



 

水素水とは

水素は元素の中で最も軽い物質であり、かつ宇宙で最も豊富にある元素でもあります。
その大きさは、元素の中ではもっとも小さく0.1ナノメートル(100億分の1メートル)になります。

また、人体においてもDNA=遺伝子の本体に必要不可欠な元素です。私たちの体内には、酸素、炭素に次いで三番目に存在度が大きい元素でもあります。


また、水素(H2)は平成22年10月20日消食表第377号消費者庁次長通知「食品衛生法に基づく添加物の表示等について」による(天然素材を用いた食品添加物についてまとめたもの)既存添加物168番に指定された食品として安全性が確認されている安全な物質です。


以上の事を踏まえ各水素水の特徴を示していきます。


 

各水素水のメリット・デメリット




ドクター・水素水がとっている方法です。


メリット

・水素発生源を水中に入れているので、ペットボトルなど水素が緩やかに抜ける素材に水素水を入れても、水中で水素を補充発生し続けますので濃度をキープできる。

・通常のペットボトルが使用でき携帯性に優れており、スポーツ時や旅行に持ち込める。

・価格が安く、最高値の商品でもスティック1本あたり1日24円で数リットルの水素水を生成できる。



デメリット

・化学反応で水素を発生させるのに、水素量が上がるまで時間がかかる(2時間以上推奨)


★ただし、スティックタイプを使用している大多数の方は、就寝前にスティックを水にセットして、翌朝から使用するというサイクルを取っており、実質体感待ち時間をゼロにして使用している。

 


 

一般的に水素水サーバーやアルカリイオン還元水等の名称で水道直結の卓上型浄水器という形で販売されております。


メリット

・即時で水素飽和量の水素水を作る事が出来ます。


デメリット

・本体機器、定期的なカートリッジ交換など、高価な事が多い

・その場で飲まないと水素が逃げ、ただの水になってしまうので、持ち運ぶことが難しい。

・アルカリ性の水素水を生成したので、同時に酸性水も出来上がり無駄が出る。

(一部の機器では酸性の水ができない商品もございます)

・別途電気代がかかる






一般的にアルミパウチやペットボトルなどで水素水として販売しております。



メリット

・キャップを開ければすぐ水素水が飲める。

・持ち運ぶことができる。



デメリット

・工場で水中に水素ガスを入れた瞬間から、水素は抜け続ける。

・ペットボトルタイプは、当社の実験では、ペットボトルに入れた飽和水素水は、24時間後で10%も残らず、48時間後の水素量は0%と、水素が抜けてしまう。

・アルミパウチタイプは、本体部分からの水素の抜けは微量だが、キャップの部分から抜けていく。

構造上、飲み口は本体とキャップの物理的に2つの部品から出来上がっており、接着されているわけではない為、たとえ未開封であっても宇宙一小さな分子である水素は、その隙間から抜けて続ける。

・100ml当たりの単価が100円を超えるものがほとんどで、飲み続けるにはコストが高い。



以上のように、水素水には様々なメリットデメリットがございます。

 
株式会社FDR・フレンディアでは、絶えず発生する活性酸素に対応するためにはいつでもどこでも水素水を飲用できる状態が何より大切でまた金額的にも一日数十円という長く続けられる金額に抑えることが無理なく効果的な健康への近道だと考えております。

水素水の飲み方

2012-02-12

一般成人は一日2.5リットルの水分が最低必要量と言われています。

その内訳は、食事から1リットルの水分を補い、炭水化物を代謝する事で0,3リットルの水分を作り、1,2リットルを飲料水から得ます。
ただし、季節や体の状態によって必要水分量は変わってきます。

そして、その必要水分量を水素水にて摂取する場合は、どのような飲み方をすればいいのでしょうか。

水素水と溶存水素量

溶存水素量とは、水中にどのくらいの水素が溶けているのかを示す値です。
水素は水に無制限に溶けるわけではございません。
1.6ppmが飽和値となり、それ以上は水に溶けずに空気中に放出されてしまいます。
しかし、ドクター・水素水のようにペットボトルのキャップを閉めた状態で、水素を発生させた場合は、圧力がかかり1.6ppm以上の水素が溶存する場合もございます。

では、普段、私たちはどのくらいの濃度の水素水を飲んでいるのでしょうか。

ドクター・水素水 NEU PLEMIUMを夜に1リットルの水の中に入れ、8時間後の朝の時点での溶存水素量は

1本 0.72ppm
2本 1.03ppm
3本 1.30ppm

となります。
つまりスティックの本数によって溶存水素量は変わってきます。

活性酸素の中和には、約0.2ppm以上の溶存水素量がある水素水が最低限必要です。

しかし、体に不調がある時には、活性酸素も活発に出来ますので、溶存水素量の多い水素水を飲む事で中和を促進させる必要がございます。

活性酸素と水素水

体内の60兆個の細胞が、日々活性酸素によって酸化され枯れていっています。
そして、その酸化が数々の病気の基となっております。

ドクター・水素水には、その酸化を還元する力がございます。

病気や体調の優れないときほど活性酸素は促進されます。
なので、自分が今、どのような状態でいるかで、必要濃度の水素水が変わってくるのです
何一つ問題がない健康な方が、それを維持をする為でしたら1リットルに1本使用
ちょっと気になる部分がある方や予防でしたら1リットルに2本使用
すでに自覚があり体調管理が必要な方は、1リットルに3本使用の水素水を飲用ください。

しかし、活性酸素の中和には、水素水だけに頼るのではなく、睡眠をしっかりとって、適度な運動を日々行う事で、より健康的な生活が送れることでしょう。

水素水を飲む時間

朝、昼食事の1時間前、夕方、就寝前に、1回300ccの飲用をお勧めします。
また、途中喉が渇いた時に合計300ccを飲用する事で、合計1,5リットルの水素水を無理なくとる事が出来ます。

活性酸素は呼吸のたびに作られております。
生活の中で規則正しく飲む事で、定期的に中和をさせましょう。
ただし、注意点としたしましては、コップに水素水を注ぐと約20分で水素は無くなってしまいますので、ご注意ください。

ペットボトルの水素水は抜けるの?

2013-10-08

雑誌やテレビなどで水素水が取り上げられる事が増えております。

その中で、よく目に、耳にするのが「ペットボトルの水素水は水素が抜けてしまい、水素が入っていない」と言う解説です。

ドクター・水素水はペットボトルで水素水を作ります。

『テレビでペットボトルの水素は抜けるって聞きましたが、ドクター・水素水もペットボトルで作るのですよね?水素入ってますか?』など同様のご質問を定期的にいただきます。

結論から先に言えば、ドクター・水素水はペットボトルで豊富な水素水を作り上げております。

そもそも、何故ペットボトルの水素水は水素が抜けるのでしょうか?

それは、ペットボトルを作っている分子より、水素の分子のほうが小さいからです。

よって少しずつですが、ペットボトルの分子の隙間から、水素分子が抜けていきます。

それでは何故、ドクター・水素水はペットボトルで作っても水素は抜けないのでしょうか?

答えは、抜けているのです。

しかし、水素が抜けていく以上に、ペットボトル内にスティック型の水素発生器が水素を水中に発生させ続けておりますので、絶えずペットボトル内に水素を補充をし続けております。

結果、水素が抜けるスピードより発生するスピードが速いため、時間が経てば経つほど、豊富な水素水が出来上がります。

もちろん、ペットボトルで水素水を作るのではなく、アルミボトルなどより密封性の強い容器でドクター・水素水をお使いになったほうが、抜けるスピードがより遅くなるので、より濃度の濃い水素水が出来上がります。

尚、当社の実験によると、ドクター・水素水でペットボトル内に水素水を作り、その後、スティックを抜いてしまうと、24時間で完全に水素がなくなりました。

逆にスティックを抜かずにそのまま入れ続けると、時間とともに水素濃度は右肩上がりで上がっていきました。

水素発生器が水中にある限り、絶えず水素は発生しております。

お手軽でコスト的にも、扱い的にも優れている【ドクター・水素水】をこれからもご安心してお使いください。

ドクター・水素水

水素濃度・飲用量

2013-03-21

お客様より水素水の推奨濃度や飲用量についてご質問がございます。

ドクター・水素水は化学反応を利用して、分子水素を発生させ水素豊富水を作ります。
水素発生の化学反応は温度、気圧、時間等によって変動いたしますが常温でも十分な時間を置いて頂だければそれだけ水素は多く発生して溶存量も増加します。

また、水中に入れるスティックの本数を1本から2本に増やせば計算上、水素量は2倍発生することになりますが、更に、容器もペットボトルではなくアルミボトルを使用しますと発生した水素の容器からの漏れが少なくなり、当社の実験では約2倍の溶存水素量が計測されました。

この様に、ドクター・水素水の水素濃度は、反応時間、スティックの本数、容器等によって水素濃度を調整する事が出来ます。

私が仕事中に飲用している水素水は、2リットルのペットボトルに4本ずつスティックを入れた物を2本用意し、1日おきのローテーションで使用しております。

月曜日などは、土日合わせて3日以上の水素発生時間となり、実測値で溶存水素量は4.0ppmを超える事もございます(*1)。

高い水素濃度の水素水を得たければ、スティック本数を増やし、機密性の高い容器に入れ、時間をかけて水素を発生させればよいと言うことになります。

また、ドクター・水素水ノイプレミアム ミネラルTは500mlに3本のスティック全部を入れて毎日ご使用しても、日額75円、月額2,240円と、他社の水素水と比較してもお得な価格です。

しかし、それなら何故、濃度を極端に上げる使用法を推奨しないのでしょうか?

それは必ずしも必要ではないからです。

現在、水素水の医療分野での学術論文は既に世界中で100報を超えております。
その中には弊社のドクター・水素水を使用した論文もございます。

昨今、水素水が健康に良いと多くの報道や雑誌で報じられておりますが、すべてそれらは科学的に評価されうる学術論文を根拠としたものでなければ似非情報と言うことになります。

では、その多くの論文の基になっております、動物実験やヒト臨床はどのように行われているのでしょうか。

試験の方法によって違いはありますが、ほとんどの場合、決まった時間に、決まった回数で、決まった濃度の、決まった量の水素水を飲ませて実施されております。

ヒト臨床試験を見てみると摂取は一度に300ml~500mlを水素水を朝昼晩の3回飲用、濃度は0.6~1.6ppmと言う条件でその多くが実施されております。

この様な水素水の論文を基に健康への寄与を謳うのでしたら、本来はその論文の結果から得られた条件、使用方法をベースとした内容でなければ科学的ではありません。

例えばビタミン剤などでも多くとればいいというわけではなく、過剰摂取には副作用がある事が認められており、適切な摂取量が望ましいのです。
また、サプリメントや薬も決まった方法で決まった分量を飲まなければ意味のないのと同様です。

体に良いと言われている成分でも、どんな量でも飲み方でもいいというわけではなく、使い方が存在します。
それは、基礎研究や動物実験、ヒト臨床試験から導かれたものでなければなりません。

では、お勧めする水素水の飲用量、水素濃度はいかほどなのでしょうか?

弊社ではこれまでの研究から0.6~1.6ppm濃度の水素水を提供するというコンセプトに
に基づいてドクター・水素水の製品設計を進めてきました。

しかしながら、一部には、水素飽和量である1.6ppmを超える水素量での論文も存在しますが、それはごく特定の疾患の患者を対象とした試験に限られると思われます。

私たちは生体内でつくられる有害な活性酸素を処理して体外に排泄する能力として活性酸素分解酵素などを持っており、それによって体の恒常性を保っております。

しかしながら、生活習慣病などを初めとする病的な状況では活性酸素が過剰につくられてさらに病気を増長する危険があります。

弊社の水素水スティックは健康の維持促進、疾病につながる過剰な有害活性酸素を消去して健康を維持する為の補助として皆様にお役にたつことを理念としております。

したがって特殊な疾患を対象として試験された水素濃度を普遍的に適応しようとは考えておりません。

弊社では、大学等の研究機関と共同で実施した生活習慣病の予備軍の人たちを対象とした臨床試験等の多くの研究結果に基づいて、水素濃度0.6~1.6ppmの水素水を、規則正しく、一日の人体が必要とする水分必要量である1リットル以上を摂取する事を推奨しております。

先に述べましたように、ドクター水素水スティックはスティックの数と容器を変える事によって分子水素の飽和量である1.6ppm以上の水素水を作る事も出来ますが健康維持、病気の悪化予防の点からはその様な高濃度の水素水は必ずしも必要ではないと考えております。
また、1,6ppm以上の水素水を作ったとしても、それは気密性の高い容器に密封し圧力をかけ無理やり飽和量以上の水素を溶かしているに過ぎず、蓋を開けた瞬間に気密性はなくなりますので、圧力は抜け、結局は水中より水素は抜けますので飽和量の1.6ppm以下に落ち着きます。

最近の論文によりますと水素の作用は活性酸素の消去作用、すなわち抗酸化作用以外にも新たな作用があるとの報告もあります。従いまして、水素の濃度だけでは説明できない事例もあります。

例えば、パーキンソン病発症予防の動物実験などでは、0.1ppmの水素水も0.8ppmの水素水もその効果はあまり変わらなかったという報告もあるように、必ずしも高濃度の水素水が最適であるとは言えないケースもあります。

水素水はまだ機能性食品、あるいは医薬品として承認を得たものではありませんので、その効能効果を販促資料とすることは薬事法に違反することになります。
弊社はそのことを常に念頭に置いております。

しかしながら、この16年間、17の大学や研究機関と共に多くの基礎研究、動物実験、臨床試験を積み重ねてきており、その成果は国際的に評価される学術誌に報告しております。

これらの成果をもとに健康維持、病気の予防を第一にドクター・水素水によって水素濃度として0.6ppm以上の水素水を提供し、規則正しく1日1リットル以上をお飲み頂くことをご利用いただく皆様には推奨いたしております。

*1 使用機器:エイブル株式会社製 溶存水素計 DHS-001

WEB事業部

水素水の研究の歴史

2016-10-13

28年前、生活習慣病の原因は各大学での発表が『活性酸素』が80%強の影響であると知らされ、『活性酸素』を無害な水にするには水素をプラスすればH2Oになると判明し水の中に水素を発生させ(水素水)の働きが生活習慣病にとってどのような働きをするのかを【日本の大学】【韓国の大学】【中国の大学】【米国の大学】【カナダの研究機関】に研究費を送り、実験、研究をしていただきました。

各国の大学によって生活習慣病の内容は異なりますが、日本の大学では例えば認知症、腎障害等の研究、各国の大学でも幾つもの病の研究を発表致しております。

皆様は健康を維持する為に体内で足りていない栄養分をサプリメントや青汁等をお飲みになって補給されていることかと思います。それは正しいことだと思います。これらにとって一つ足りていないのが健康を保つ上での活性酸素を取り除く根本的な成分が足りていません。水素水でサプリメントや青汁等をお飲みになれば更に健康度はUP致します。

水素水の販売を開始してから現在(2017年)までに購入されている328万人以上の方に弊社製品をご愛顧いただいております。また購入された方々から身体の調子が良くなったと多数の報告をいただいております。

【代表 大丸 智里】




 

 

28年間水素を追究しております

2013-11-15

私は、28年前より(平成29年1月現在)水素に目をつけ、誰よりも早く体内に水素を取り込む事を発案いたしました。

当時は誰一人として体内に水素を入れた人は存在せず、複数のドクターから水素は爆発力が強いので副作用など起こる可能性があり危険だと言われました。

しかし、私は万が一体内で突然悪影響になっても致仕方ないと思っていました。
(その後、鈴鹿医療科学大学、三重大学の論文にて、水素水の副作用は一切無いことが証明されております。)

現在世界の大学の研究発表の結果312報が公開されています。

その内、日本4%・中国4%・欧米20%となっております。

私は十数年前に石垣島の水素の講演を頼まれました。

その時に突然すごい血便となりドクター達に症状を話したところ、大変危険な症状だと言われました。

なぜなら、この年は同様の症状で6名の方が亡くなっていたからです。

しかし、当時の私はすでに水素水を研究・販売しており、この危険といわれる症状も、私自身の経験と知識から活性酸素が影響していると確信しておりました。

そこで私は、毎日、自宅からオムツをはいて会社に行き、水素水を1日3リットル飲み続けました。

会社に到着するころには、オムツは毎日血の溜まり場でしたが、これで死を迎えるなら水素水の販売は中止する決意で、実践をし続け確認をいたしました。

すると、1週間がたったころ血便がゆるやかになり、10日後には完全に治ったのです。

私は病で苦しんでいる人々が、水素水で少しでも希望が持てたら嬉しいのです。

時には残念ながら、諸々の障害によりできない事もございますが、水素水で希望を持ってもらいたいのです。

以前、メキシコのドクターより、AIDSの患者さんが水素水で良くなったとの報告が入ってきました。

また、平成29年1月までに水素水スティック930万本以上をお客様(328万人以上)のお手元に届け、そのお客様より毎月多くのうれしく、ありがたい朗報が寄せられております。

私は現在、水素が私達の身体にとってどの様に作用するかを、合計20か所もの専門機関、各大学と共同で水素水の研究を進めております。

日本、アメリカ、カナダ、中国、韓国等の国々で水素水に於ける体の作用は全て良い結果が得られ論文で発表致しております。

水素水を飲んでいる方にとっても、朗報だと思います。

また安全面でも急性、亜急性、遺伝性、血管性の研究結果は、すべての項目が問題なしとの結果が出ております。

更に最近では日本のみならずNASAも水素水の研究を始めております。

約5年前にNASAの研究者であるMr.マイケルが日本に来ました。

その時名古屋で行われたシンポジウムで、「宇宙船内の宇宙飛行士は、非常に多くの放射能を浴びる為、船内での防御策として水素水の利用を研究している」と発表をいたしました。

その時、資料として映し出されたスライドには、NASAがドクター・水素水を使用して実験をしている様子が映っており、現在も研究が進んでいるとの事です。

また、工業の世界でも水素が注目されており、発電コストが石油、火力より低く、有害なガス排気も激減いたします。

しかし実現に必要な水素量は年2億立方メートルとなり、燃料電池車の普及台数で17万台分に相当するほど多くの量の水素が必要で、今後も研究が進むでしょう。

このように、水素は今、体内に入れる水素、そして工業に使用される水素と両方とも世界中で注目を集めております。

その事実は今後もますます水素の世界が訪れることを示しております。

無限の可能性を秘めた水素の世界を、今後も私はさらなる研究を続け、新しい発見を皆様にお伝えしていく事をお約束いたします。

株式会社FDR・フレンディア

代表取締役社長  大丸 智里

実験・研究・臨床を重ねた水素水

2012-01-25

当社のドクター・水素水は、平成29年1月現在、国内外20か所の専門機関・大学で実験・研究・臨床を重ねた水素水です。

その実験、研究は28年前より当社独自で行っており、圧倒的なエビデンス(実験結果に裏付けされた科学的根拠)に基づいてご提供をさせて頂いている部分が、他の水素水とは大きく違うところです。

今TV・各種メディアで報道されているスポーツ選手の急性心筋梗塞は、激しい運動によって通常の人の60~100倍も発生するといわれている活性酸素が原因と思われます。活性酸素が悪玉コレステロールと結びつき、血管を詰まらせ、心筋梗塞をもたらすのです。

水素水は、その活性酸素を中和し、除去するといわれています。

新聞報道において心筋梗塞は、十分な水分補給をし、血液の流れを良くすることによってリスクを軽減できるといわれています。

以前から当社では、血液の流れをよりスムーズにするために、各大学で水素の実験・研究・臨床を重ねており、その結果、水素が血管内の活性酸素を中和・除去し、血液の流れを良くすることが分かってきています。

事例として、筑波大学のサッカー選手に水素水の飲用実験を行なったところ、筋肉疲労の軽減や乳酸値の減少といった結果も得られています。

エビデンス(実験結果に裏付けされた科学的根拠)に基づいた当社の水素水を、今後も健康な毎日にお役立ていただければ幸いです。


マグネシウムについて

2011-11-28

当社にお問合せいただく中のひとつとして、高マグネシウム血症やマグネシウム中毒のご質問がございます。

原因を確かめますと、一部の水素水メーカーが、ドクター・水素水のようなマグネシウムスティックでの水素の発生は高マグネシウム血症やマグネシウム中毒になると、事実無根の中傷をしている為と思われます。

もっとも、健康及び水素水を深く研究しているメーカーなら、絶対に行きつかない結論でありますが、逆にそのような事を指摘しているメーカーや店舗は、健康や水素水に対して実際の研究も理論も持たず、真偽の確認もなしに販売している証と言われても仕方ないほどの、事実とかけ離れた内容です。
その証拠に一店舗として、実際にドクター・水素水で発生するマグネシウムの量やマグネシウム中毒になる量を発表している会社はございません。

そもそもマグネシウムはミネラルのひとつです。

ミネラルには人間にとって「必須ミネラル」と「非必須ミネラル」とに分けられます。
必須ミネラルはさらに「主要ミネラル」と「微量ミネラル」に分類されます。

マグネシウムは325種以上の酵素の活性化に関与しており、さらに、骨・歯の形成、神経・筋肉の興奮性の伝達、遺伝情報伝達DNA・RNA合成にも必須である事から、主要ミネラルとされており「1日の摂取量が100mg以上必要なもの」の中に含まれます。

また、赤血球には自分の形を変える能力(変形能)があり、マグネシウムが不足するとその変形能が不足して、毛細管内をスムースに通ることができなくなります。

では、どのぐらいの量のマグネシウムを1日に摂取すればよいのでしょう?

厚生労働省の発表によると成人の男性で1日300mg以上、女性で250mg以上のマグネシウムを取るように推奨されており、650~700mgが1日の許容上限摂取となっております。

厚生労働省のHPはこちら

さて、それではドクター・水素水で作った、水素水にはどのくらいのマグネシウムが含まれるのでしょうか。

溶存水素量1ppmの水素水の中のマグネシウム濃度を計測いたしましたところ、Mg濃度は4mg/Lでした。
つまりドクター・水素水から作られる水素水を、1日2リットル飲んでも、マグネシウムの量は8mgにしか過ぎず、中毒どころか1日のマグネシウム摂取推奨量にも大きく足りておりません。

よって、ドクター・水素水を飲用する事でのマグネシウムの過剰中毒症状は 絶対にございません事をお約束いたします。

・ドクター・水素水で作られた水素水は、公的機関による水道法水質基準に適合しております。

・ドクター・水素水スティックに使われている樹脂は食品容器包装などに関する自主規制基準に適合しています。

・日本サプリメント評議会(内閣府認証NPO法人)にて、ドクター・水素水は安心・安全評価製品として承認されています。

ドクター・水素水は安全です

今後も末永くお付き合いいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

-参考-

マグネシウム推奨量について


水素ガス吸入について

2017-05-02

「水素ガス吸入」が12月9 日、厚生労働省の先端医療Bに追加され、心肺停止後症候群を対象とした臨床研究がスタートすることになった。

厚生労働省によると、先進医療とは「平成16年12月の厚生労働大臣と内閣府特命担当大臣(規制改革、産業再生機構)、行政改革担当、構造改革特区・地域再生担当との基本的合意に基づき、国民の安全性を確保し、患者負担の増大を防止するといった観点も踏まえつつ、国民の選択肢を拡げ、利便性を向上するという観点から、保険診療との併用を認めることとしたもの」としている。水素ガスの臨床研究を国が認めた格好で、業界にとっては水素の効果に対する裏付けにも繋がる事例として注目される。

●先進医療の各技術の概要
第3項先進医療【先進医療B】(66種類)
68番 水素ガス吸入療法 12月9日

詳細はこちら

Copyright(c) 2017 FDR・フレンディア All Rights Reserved.