実験・研究・臨床を重ねた水素水

当社のドクター・水素水は、平成29年1月現在、国内外20か所の専門機関・大学で実験・研究・臨床を重ねた水素水です。

その実験、研究は28年前より当社独自で行っており、圧倒的なエビデンス(実験結果に裏付けされた科学的根拠)に基づいてご提供をさせて頂いている部分が、他の水素水とは大きく違うところです。

今TV・各種メディアで報道されているスポーツ選手の急性心筋梗塞は、激しい運動によって通常の人の60~100倍も発生するといわれている活性酸素が原因と思われます。活性酸素が悪玉コレステロールと結びつき、血管を詰まらせ、心筋梗塞をもたらすのです。

水素水は、その活性酸素を中和し、除去するといわれています。

新聞報道において心筋梗塞は、十分な水分補給をし、血液の流れを良くすることによってリスクを軽減できるといわれています。

以前から当社では、血液の流れをよりスムーズにするために、各大学で水素の実験・研究・臨床を重ねており、その結果、水素が血管内の活性酸素を中和・除去し、血液の流れを良くすることが分かってきています。

事例として、筑波大学のサッカー選手に水素水の飲用実験を行なったところ、筋肉疲労の軽減や乳酸値の減少といった結果も得られています。

エビデンス(実験結果に裏付けされた科学的根拠)に基づいた当社の水素水を、今後も健康な毎日にお役立ていただければ幸いです。


Copyright(c) 2017 FDR・フレンディア All Rights Reserved.