水素水の研究の歴史

28年前、生活習慣病の原因は各大学での発表が『活性酸素』が80%強の影響であると知らされ、『活性酸素』を無害な水にするには水素をプラスすればH2Oになると判明し水の中に水素を発生させ(水素水)の働きが生活習慣病にとってどのような働きをするのかを【日本の大学】【韓国の大学】【中国の大学】【米国の大学】【カナダの研究機関】に研究費を送り、実験、研究をしていただきました。

各国の大学によって生活習慣病の内容は異なりますが、日本の大学では例えば認知症、腎障害等の研究、各国の大学でも幾つもの病の研究を発表致しております。

皆様は健康を維持する為に体内で足りていない栄養分をサプリメントや青汁等をお飲みになって補給されていることかと思います。それは正しいことだと思います。これらにとって一つ足りていないのが健康を保つ上での活性酸素を取り除く根本的な成分が足りていません。水素水でサプリメントや青汁等をお飲みになれば更に健康度はUP致します。

水素水の販売を開始してから現在(2017年)までに購入されている328万人以上の方に弊社製品をご愛顧いただいております。また購入された方々から身体の調子が良くなったと多数の報告をいただいております。

【代表 大丸 智里】




 

 

Copyright(c) 2017 FDR・フレンディア All Rights Reserved.